天気
ブログ
よくある質問
フェスティカサーキット栃木
フェスティカサーキット栃木

速報(アンオフィシャル)

Facebook
japan-sports
リンク





フェスティカ栃木 スポーツ安全保険

フェスティカサーキット栃木 スポーツ安全保険のご案内


 サーキット走行では事故に遭うこともあり、そんな時のために保険に加入しましょう。ただし
通常の傷害保険では補償されないことが多々あります。

「フェスティカサーキット栃木スポーツ安全保険」をご用意いたしました。 

 加入しなくても走行はできますが、その場合は一切の保険金、治療費、お見舞金なども請求で
きません。またイベントによっては保険加入が推奨または義務になっていますのでお問い合わせ
ください。




以下の保険をご用意しております。
スポーツ安全保険の詳細については スポーツ安全保険のサイトをご覧ください。



 スポーツ安全保険とは


スポーツ安全保険は、公益財団法人スポーツ安全協会が契約者となり、
加入手続を行った5名以上のアマチュアの社会教育関係団体の構成員を
被保険者(補償の対象となる方)として、東京海上日動火災保険(株)
を幹事会社とする損害保険会社(9社)との間に、「傷害保険(注1)」および
「賠償責任保険(注2)」を一括契約した補償制度です。
スポーツ安全保険の詳細については スポーツ安全保険のサイトをご覧ください。

(注1)スポーツ安全協会傷害保険特約・スポーツ安全協会傷害保険特約
   (学校管理下外担保)・突然死葬祭費用担保特約付帯普通傷害保険
(注2)スポーツ安全協会賠償責任保険特約等付帯施設賠償責任保険および
スポーツ安全協会傷害保険特約(学校管理下外担保)

■ フェスティカサーキット栃木が登録団体となり、
フェスティカサーキット栃木をご利用になるお客様を対象にご加入いただいております。



 保証できる事故、保険の種類


いずれもフェスティカサーキット栃木管理下で加入者が団体活動を行っていた証明ができる
ものに限ります。

事故等がございましたらその当日、必ずフェスティカサーキット栃木にご報告ください。

ご報告がない場合、確認が取れない場合は一切保険が使用できません。
■ スポーツ安全保険の詳細、保険金が支払われない場合については
 スポーツ安全保険のサイトをご覧ください。

【1】傷害保険
急激で偶然な外来の事故により被った傷害による死亡、後遺障害、入院、通院を補償
※熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒も対象となります。
被保険者(補償の対象となる方)が日本国内での団体の活動中及び往復中に、
急激で偶然な外来の事故により被った傷害(熱中症及び細菌性・ウイルス性食中毒を含む)
による死亡、後遺障害、入院、手術、通院を補償します。
詳しくはスポーツ安全保険のサイト「傷害保険」の項目をご覧ください。

【2】賠償責任保険
被保険者が日本国内で行う団体の活動中および往復中、もしくは団体活動を行うために
被保険者が所有・使用・管理する動産に起因して、他人にケガをさせたり、
他人の者を壊したことによって、法律上の損害賠償責任を負った場合に対象となります。
■ 自動車、二輪車、原動機付自転車の所有、使用または管理に起因する事故は
 倍賞責任保険を使用できません。

(自動車保険でのお支払いとなります。)
詳しくはスポーツ安全保険のサイト「賠償責任保険」の項目をご覧ください。

【3】突然死葬祭費用保険
被保険者が日本国内での保険期間中の団体活動中および往復中により突然死(※)
した場合で、被保険者の親族が葬祭費用を負担したときに対象となります。
(※)突然死とは、急性心不全等の心・血管疾患や肺血栓塞栓症等の呼吸器疾患、
脳内出血当の脳血管疾患等を死因とし、下記のいずれかに該当する死亡をいいます。

 ◆ 団体の活動中および往復中の死亡
 ◆ 団体の活動中および往復中に顕著な体調変化が確認され、そのときから
   24時間以内の死亡。

ただし、その顕著な体調変化に関係がある死亡に限ります。
詳しくはスポーツ安全保険のサイト「突然死葬祭費用保険」の項目をご覧ください。


 加入対象


レーシングカート、レンタルカート走行の方。
またはピットクルーやヘルパーの方などで、怪我をした日に
フェスティカサーキット栃木が確認がとれるもの。

フェスティカサーキット栃木 スポーツ安全保険の補償の範囲
 ・ フェスティカサーキット栃木フリー走行枠の走行中または場内活動中
 ・ フェスティカサーキット栃木主催イベントの走行中または場内活動中
 ・ 事前申込み(予約)が必要なイベント参加時の自宅 ~ フェスティカサーキット栃木までの往復中
 ・ フェスティカサーキット栃木内で開催される指定の貸切イベント内での走行中または場内活動中


 保険の保証期間と申込期間


 2016年度(有効期間:加入した日~2017年3月31日)


 保険掛金と手数料

加入申込時にお支払いいただく金額です。期間途中加入でも金額は変わりません。
 ※価格は税込価格です。

対象者保険掛金安全保険管理費 ※1合計
子ども<中学生以下> ( A1 )800円850円1,650円
高校生以上 64歳以下 ( C )1,850円650円2,500円
65歳以上 ( B )1,200円650円1,850円


※1 申請事故手続きなどの管理費
■ ( )内はスポーツ安全保険の区分表示です。


 補償額

加入区分※2対象範囲死亡後遺障害(最高)入院(1日につき)通院(1日につき)
子ども
<中学生以下>
( A1 )
スポーツ走行中、
イベント開催中、
その他往復中※3
2,000万円3,000万円4,000円1,500円
高校生以上( C )


加入区分※2対象範囲死亡後遺障害(最高)入院(1日につき)通院(1日につき)
65歳以上( B )スポーツ走行中、
イベント開催中、
その他往復中※3
0,600万円0,900万円1,800円1,000円





※2 ( )内はスポーツ安全保険の区分表示です。詳細はスポーツ安全保険のサイトをご覧ください。
※3 往復路での事故に対する補償は判断が付きづらいため、事前予約が必要な走行日(レースなど)の
   往復中に限ります。

 フェスティカサーキット栃木安全保険 加入方法

  
WEBからお申込みをし、加入料と共にフェスティカサーキット栃木に申し込みます。
※お申込みと、入金の両方が完了した状態でないと、保険対象となりません。ご了承ください。



■ WEBからのお申し込みは
 
こちら


※WEB申込みの加入料は自動返信メール後、振り込みとなります。


●お振込先:ジャパンネット銀行
すずめ支店(002) 普通口座No. 3101556  口座名義 カ)フェスティカ

 申込~補償開始のタイミング(最短で申請手続きをした場合)

・いずれもフェスティカサーキット栃木の事務局が最短で申請をした場合の例です。
・イベントの数日前などの繁忙日は若干遅れる場合があるので、
 余裕をもって申し込んで下さい。
・申請手続きはシステムの都合上&フェスティカサーキット栃木営業時間上、
 9:00-17:00に限ります。
 17:00以降のお申込みは翌日受け取り扱いになりますのでご了承ください。
日曜日(土曜日)のイベントに参加するために保険加入したい場合は
 2日前の木曜日(水曜日)の夜までに申し込んで下さい。

  ※金曜ですと確実性がありません。(※水~土に祝日を挟まない場合)
・日祝日・年末年始(12/31~1/4)に申込手続きをした場合は休み明けの平日に
 申込手続きをした扱いになります。
・サーキットが休業日の場合は営業開始日以降順次お手続きとなります。

 保険請求の流れ(傷害保険をご利用の場合)

保険請求はフェスティカサーキット栃木管理下で加入者が団体活動を行っていた
証明ができるものに限ります。
事故等がございましたらその当日、必ずフェスティカサーキット栃木にご報告ください。
ご報告がない場合、確認が取れない場合は一切保険が使用できません。
■ スポーツ安全保険の詳細、保険金が支払われない場合については
   スポーツ安全保険のサイトをご覧ください。


事故当日
フェスティカサーキット栃木事務所か医務室で手当を受け、
後日使用する事故報告書と返信用封筒を受け取ります。


報告書の提出
事故報告書に必要事項を記入しフェスティカサーキット栃木に提出(郵送など)します。
書類は確認後スポーツ安全協会に提出されます。


保険請求書が届きます。
スポーツ安全協会からお客様に保険請求書類が届きます。
書類記入後、フェスティカサーキット栃木に送ってください。(返信用封筒をご利用ください。)


保険金のお支払い
送って頂いた書類に不備がないか確認し手続きを行います。
お客様指定の口座に保険金が振り込まれます。


 その他

・保険請求は事故後1年以内にお願いします。制度上の保険請求権は3年ですが
 資料の保管期間を1年とさせていただきますので、速やかにお手続きをお願いします。

・傷害保険金の請求の際に医療機関の診断書は以下の場合に必要となります。

 1.後遺障害保険金、手術保険金の支払いがある場合
 2.支払う保険金額が10万円を超える場合

これら以外の場合には診断書の添付は必要ございません。
保険金請求書の治療状況欄にご記入いただくことにより医師の診断書に代えることができます。
また、診断書が必要なケースについて、診断書の発行費用は保険金で支払われませんのでご
了承ください。

・賠償責任が発生するような事故があった場合スポーツ安全保険では示談に向けた交渉を
 保険会社が行うことはありませんので、当事者間で行っていただくことになります。